日本矯正歯科学会 専門医・指導医・認定医 甲府駅南口 徒歩1分

ふかさわ矯正歯科

ホーム

055-224-1001
山梨には、専門医は2名のみでこれら全ての資格を持っているのは当院のみです。

当院ならではのポイント

県内でも数少ない、矯正「専門医」の治療が受けられる歯科医院

「歯の矯正治療を受けたいが、どの医院を選べばいいか迷っている......」という方は多いと思います。ひとえに「矯正歯科」といってもいろいろです。歯科医師であれば、「矯正歯科」の届けを出すことで標榜することができます。

当クリニックでは、長年、矯正歯科専門で診療してきた歯科医師による専門的で信頼のおける矯正治療が受けられます。そして「見た目の美しさ」と「シッカリ噛めること」を最大限考慮した矯正治療を、開院以来ご提供してまいりました。

2007年には、高い認証基準から取得するのが困難とされる、日本矯正歯科学会(日本で最も権威ある歯科矯正の学会)による「専門医」の資格を取得しました。「専門医」とは、高い技術レベルと豊富な経験、そして深い専門知識が必要とされる資格です。県内では、大月にもう1件の合計2名が認められています。

院長は東北大学大学院卒業後、同大学矯正科で約14年臨床研究にたずさわり、数多くの臨床症例と研究発表を行い、「認定医」さらに「指導医」と資格を取った後、最高峰といわれる「専門医」になっております。

「専門医」「指導医」「認定医」のすべての資格を持つ院長

「認定医」になるためには?

「認定医」は5年以上「日本矯正歯科学会」に属し、学会が認めた大学の付属病院や矯正歯科医療機関において矯正臨床の5年以上の経験が必要です。


「専門医」になるためには?

「専門医」とは「認定医」「指導医」よりも、さらにハイレベルな資格です。専門医になるためには、少なくとも認定医資格を取得後に2回以上更新試験に合格していること、最近10年以内に矯正臨床に関する論文、著書または学会発表があることがまず必要です。また、臨床技術として、10種類ある不正咬合について、それぞれの治療例(術後2年以上の経過後の結果を含む)を提出し、学会の厳しい審査に合格していることが必要です。さらに、5年ごとの更新時には、その間に終了した3症状例を同様に提出して審査に合格する必要があります。

カウンセリング(2,060円)をおこなっております

カウンセリング